医療法人社団 森耳鼻咽喉科医院

森耳鼻咽喉科医院|兵庫県西宮市の耳鼻咽喉科、小児耳鼻咽喉科、アレルギー科

〒662-0812 兵庫県西宮市甲東園1丁目6-27
TEL:0798-52-3387
トップページ»  お知らせ

お知らせ

臨時休診のお知らせ

5月16日(木)、6月6日(木)の午後診療は休診いたします。

お知らせ

6月末にて木曜午後の都築医師の診察は終了します。
7月より木曜午後は休診となります。

 

肺炎球菌ワクチンのお知らせ

「茶のしずく」などで話題になった小麦アレルギーや花粉症と交差反応を起こして発症するリンゴやモモや豆乳などの食物アレルギー、また、あまり知られていませんが、食べてから3時間以上たってから蕁麻疹などの症状の出る肉アレルギーも比較的多く存在します。検査ができますので、心当たりがある方は受診ください。

「順番受付システム導入のご案内」
当院では、院内での待ち時間緩和の為に、順番受付システム(時間指定の予約ではありません)を導入しました。電話や携帯電話、パソコンで当日の順番の受付ができます。詳細につきましては「順番受付システム」のページをご覧ください。

木曜日午後に5時~7時の2時間ですが、兵庫医大病院講師の都築先生の診察を開始します。鼻の疾患が専門ですので、鼻でお悩みの方は受診してください。鼻の日帰りの小手術も担当してもらおうと思っています。もちろん今までどおり院長の診察日でも日帰り手術は行ないますし、他の疾患にも十二分に対応していただけますのでよろしくお願いします。
木曜日の午前中も私(院長)の代わりに代診の先生に診察をお願いしています。もう一年以上が経過しますのでずいぶん慣れてきていただいています。どちらの先生も優しく信頼できる先生ですのでよろしくお願いいたします。

◆中耳炎◆
乳幼児では中耳炎に注意しましょう。特に2歳未満のお子様はバイ菌に対する抵抗力がないので中耳炎になりやすいです。発熱や夜の不機嫌などに加えて頭を振ったり耳に手をもっていくのは中耳炎のサインですので注意してあげてください。 乳幼児の中耳炎に対して特集としてよくある質問のところで解説していますので読んでみてください。

◆花粉などのアレルギーについて◆
花粉症は予防的に早めに抗アレルギー剤やステロイドの点鼻を行うことによって最小限の症状で済ませることができます。花粉の季節に毎年症状が出る方は早めに薬を飲み始めましょう。
また、当科ではレーザー治療を15年前から行っていますが、この処置もシーズンが始まる前に行っておくと良好な結果が得られます。スギ花粉症の予防には12月から1月にかけてレーザー治療を受けておくと症状の特に鼻閉が大きく軽減できることが多いです。お気軽に来院ください。
今は杉ヒノキが飛んでいます。もう少しするとイネ科の花粉症が始まりますのでいつも5月の連休明けくらいまで症状が出る方は内服や点鼻を続けてください。

◆その他◆
胃腸炎を伴う風邪も発症している人が来院されます。冷たい飲み物の取りすぎに注意してしましょう。
また、咳の出る患者さんが増えています。アレルギー性の咳の方もおられますが、マイコプラズマ肺炎やRSウイルス感染症も非常に多くなっております。どちらも飛沫感染しますので、マスクをするようにして早めに医療機関を受診ください。

また、この時期(5月頃までは)黄砂やPM2.5の飛来が多くて目のかゆみや喘息様の咳を発症する人が多く見受けられます。咳が続く方はお気軽に相談に来てください。

リンク集に小児アレルギー疾患やお薬に対する疑問をわかりやすく説明しているリンクを掲示していますのでどうぞご利用ください。

 

発熱している患者さまへ

発熱があり、頭痛や関節痛、全身倦怠感がある場合は来院前に電話にてご連絡ください。

 

風邪を予防するために

手洗い、うがいを励行し、バランスの良い食事と睡眠を心がけてください。